松本人志「いよいよ。とうとう。ヒマヒマ」 新型コロナで番組収録中止相次ぐ中

[ 2020年4月7日 13:33 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 「ダウンタウン」の松本人志(55)が7日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、番組収録が相次いで中止となっている芸能界の状況に触れて「いよいよ、とうとう…」とつぶやいた。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、バラエティーのロケ収録を複数のテレビ局が中止に。緊急事態宣言がきょう7日にも発令されるが、松本は「いよいよ。とうとう。ヒマヒマ」とつぶやいた。

 松本のつぶやきに、後輩芸人の「次長課長」河本準一(45)も反応。「松兄!タンメン暇すぎて麺のっびのびです」と現状を報告した。

 新型コロナの感染拡大以後、出演者同士の距離を確保するなどの対策を取っていた各局。しかしTBSは2日、4日から19日までドラマやバラエティー番組のロケ、スタジオ収録などを見合わせることを発表。日本テレビは6日に安全確保が難しいとされる「バラエティー番組のスタジオ収録」「報道・スポーツ・情報番組以外(情報・制作局バラエティー部門)の番組ロケ」「ドラマのスタジオ収録・ロケ」の制作を2週間中止すると発表し、7日にはテレビ東京も大規模なロケや収録、街頭インタビューを原則として当面の間、中断すると発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月7日のニュース