慶大病院の新型コロナ禍拡大に慶大卒アナら苦言 研修医の軽率行動に「我慢しなきゃいけない」

[ 2020年4月7日 13:46 ]

フジテレビの榎並大二郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 慶大病院での新型コロナウイルス感染拡大について、慶大OBでフジテレビの榎並大二郎アナウンサー(34)が7日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)でコメントした。

 同病院では、研修医99人のうち約40人が会食に参加し、18人の感染が判明。病院側も「医師としての自覚が欠如していたと言わざるを得ません」と謝罪コメントを出している。

 これについて、司会の坂上忍(52)が慶大関係の出演陣にコメントを求めると、まず、元経済産業省官僚で慶大大学院教授の岸博幸氏が「学部は全然違いますけど、慶応の人間として本当、深くお詫びします」と頭を下げた。

 続いて榎並アナは「やっぱり、まだ半分学生みたいな気分なのかな、と正直思ってしまいました」とあきれた表情に。

 坂上から、慶大卒業生として「情けない!?」と問われた榎並アナは「我慢しなきゃいけない」と医師としての自覚を促した。

 坂上も「そりゃそうだよね。みんながそうやって(不要不急の集まりなどを我慢して)いるわけだから」と語った。

 岸氏は一橋大卒で、現在は慶大大学院メディアデザイン研究科の教授。榎並アナは法学部経済学科卒で、06年の準ミスター慶応にも選ばれている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月7日のニュース