ウエンツ瑛士 1年7カ月ぶりに「スッキリ」生出演 英国留学は「収穫はめちゃくちゃありました」

[ 2020年4月7日 10:18 ]

ウエンツ瑛士
Photo By スポニチ

 2018年10月から芸能活動を休止していたタレントのウエンツ瑛士(34)が7日、1年7カ月ぶりに日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演した。

 18年まで同番組で海外エンタメ情報を紹介するコーナー「WEニュース」のレギュラーを務めていたウエンツ。同年10月から英ロンドンに演劇留学をしいていた。

 この日、ウエンツは同コーナーに登場し「1年7カ月ぶりの『WEニュース』になります。あらためて、よろしくお願いします。なんとか、帰って来ました!」とあいさつ。留学については「後半は、ずっとオーディションを受けて(就労)ビザがなかったので、チケットを配るという形で舞台が1本できた」と振り返り「収穫はめちゃくちゃありました。もちろん、言葉とか文化とかもそうですけど自分がいっぱい日本で考えているつもりだったけど、まだまだ足りなかったなと、これしか考えられてなかったと、いろんな方法や見せ方、コミュニケーションを教えてもらった。もっと、これから勉強したい気持ちになりました」と語った。

 続けて、MCを務める加藤浩次(50)は、ウエンツが留学前最後に出演した際について「ウエンツが行く時にミトちゃんは泣いてたんだよ」と、同局の水卜麻美アナウンサー(32)の様子を回顧し、「涙返してもらったら?」と冗談を飛ばした。水卜アナは「返してください」と笑い、ウエンツが「なんで返さなきゃいけないんだよ!」と笑い返した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月7日のニュース