TOKYO MX「5時に夢中!」「バラいろダンディ」など放送休止に 8~19日は緊急編成

[ 2020年4月7日 16:29 ]

TOKYO MX
Photo By スポニチ

 TOKYO MXは7日、新型コロナウイルス拡大防止の観点から「5時に夢中!」「バラいろダンディ」「週末ハッピーライフ!お江戸に恋して」「日曜はカラフル!!!」を当面、放送休止にすると公式ツイッターで発表した。

 公式ツイッターに「新型コロナウイルス対策としての緊急編成対応」を掲載。8日から19日にかけて、報道番組を除く、生放送番組の制作・放送について緊急編成を行うとした。

 「5時に夢中!」「バラいろダンディ」は8~17日の放送を休止。11、18日の「週末ハッピーライフ」、12、19日の「日曜はカラフル」の放送を休止するとした。なお、「モーニングCROSS」「田村淳の訊きたい放題!」については、「『正確で迅速な報道・情報番組』の継続方針の下、出演者のリモート出演、スタジオ内出演者の座席間隔の意識、社屋・スタジオ入構者の検温・消毒・入構制限等、感染防止策強化に努めながら、スタッフ、出演者、関係者の安全を第一に考え、通常通り放送します」と発表した。

 代替編成については「海外ドラマやドキュメンタリー番組を予定しており、当社ホームページの番組表やSNS等で随時ご案内して参ります」とした。

 同社は同日付でプレスリリースも放送各社に送付。「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた重大局面が継続する中、現時点において、社員・スタッフに感染者は出ておりません」と同社での現状を報告し、「出演者や社員・スタッフ、番組制作の全ての関係者の感染予防を最優先に考え、報道番組を除く、生放送番組の制作・放送について」と対応を緊急編成を行うことを発表。「今後の編成・制作方針として、放送事業者の社会的責務である『正確で迅速な報道・情報番組』の制作・放送を継続すると同時に、出来る限りの感染対策を講じながら、視聴者の皆様が今必要とする情報を適切に提供できるよう、番組編成を行って参ります」と表明した。緊急編成の期間となる8~19日は暫定であるとし、期間の延長は今後の情勢の変化を踏まえ、適切に検討・判断していくとした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月7日のニュース