乳がん闘病中のだいたひかる 治療後の変化つづる「抗がん剤後の半年後の髪型」

[ 2020年4月7日 15:00 ]

乳がんで闘病中のだいたひかる
Photo By スポニチ

 乳がんで闘病中のお笑い芸人だいたひかる(44)が7日、自らのブログを更新し、「抗がん剤後の半年後の髪型」として貴重な写真を公開している。

 だいたひかるは、40歳の時に乳がんが判明。右の乳房を全摘出したが、昨年にがんが再発し再手術を受けていた。自らの闘病をブログで発信しており、この日はウイッグを外した写真を公開している。

 「私はまだ仕事や、外出時にはウィッグをしていましたが…。抗がん剤後の半年後の髪型は、ウィッグを外すと…。パカっ」として、抗がん剤治療から半年後の髪型の写真を掲載し、「こんな感じの、きんとんうん!?みたいに その後もっと、ぐりんぐりんになりますが。ウィッグを被ると、何事も無かったように…!? 近めで撮らないと、地毛ふうにみえたりします。7ヶ月目には…」とつづっている。

 だいたひかるのブログは、同じ病気で苦しんでいる患者に勇気や希望を与えるとして話題にもなっており、今回も闘病中の貴重なプライベート姿を公開している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月7日のニュース