田中圭主演 テレ東新ドラマ「らせんの迷宮」も放送開始延期

[ 2020年4月7日 15:00 ]

俳優の田中圭
Photo By スポニチ

 テレビ東京は7日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、俳優の田中圭(35)が主演する新ドラマ「らせんの迷宮~DNA 科学捜査~」(金曜後8・00)の放送開始を延期すると発表した。当初は24日に放送開始予定だったが、延期する。新たな放送日時は未定で、決まり次第発表するという。

 同作はビックコミック増刊号で連載していた人気コミック「らせんの迷宮―遺伝子捜査―」が原作。遺伝子配列を記憶する遺伝子科学者・神保仁(田中)が熱血刑事・安藤源次(安田顕)と科捜研の美女・乱原流奈(倉科カナ)を相棒に、未解決事件解決に挑むサスペンス。

 放送開始延期に伴い、「らせんの迷宮~DNA 科学捜査~・大解剖SP!」(9月深夜1・00、11日後1・59、同後4・55、18日後1・59)についても他の番組に差し替える。

 同局はこの日、感染リスクを防ぐことが難しい大規模なロケや収録、街頭インタビューを原則として当面の間、中断することなどを発表している。

 主演の田中は、今クールの連続ドラマとしてはフジテレビ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(木曜後10・00)にも主要キャストの一人として出演。こちらも、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、撮影スケジュールに多大な影響が出ていることから、9日スタート予定の延期を発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月7日のニュース