森山愛子 あす朝、生島ヒロシラジオ番組に出演 無茶ぶりにも“神対応”で歌った

[ 2020年2月23日 20:20 ]

五木ひろしの5月博多座公演に、事務所の先輩・坂本冬美とともにゲスト出演する森山愛子と番組パーソナリティーの生島ヒロシ
Photo By 提供写真

 演歌歌手の森山愛子(35)が24日放送のTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月~金曜前5・00)に出演する。

 このほど収録が行われ、MC生島ヒロシ(69)の「生で港町ブルースを歌って欲しい」という無茶ぶりに対し“神対応”。ブースに鳴り響く味のある大声に、生島も「シビれた!」と感心しきりだった。

 森山は「介護福祉士」の資格も持つユニークな経歴。デビュー17年目を迎えたが、着実にキャリアを積み重ねている。昨年5月に発売した「尾曳の渡し」が「2019年カラオケ年間ランキング」で令和に発売された演歌部門の1位に輝いた。

 「光栄です。事務所の大先輩・坂本冬美さんからも『頑張れ!』とエールを受けています。次の目標は紅白出場と座長公演です!」と目を輝かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月23日のニュース