中居、森且行にも退社報告…今も深い絆、返信メールに“24年前のお礼”「会見出ようか?」

[ 2020年2月23日 05:30 ]

中居正広、退所発表から一夜明け

元SMAPでオートレーサーの森且行
Photo By スポニチ

 中居は22日放送のテレビ朝日「中居正広のニュースな会」で、元SMAPでオートレーサーの森且行(46)にも退社をメールで報告し、21日の会見中に返信があったことを明かした。

 会見について触れる中で「森君にもメールをしたら、会見中に返事が来た」と報告。内容を「“そういうことだったんだ。お疲れさま。会見出ようか?”って。なんだこいつって思った」と笑いながら話した。

 中居は、森がSMAPを脱退して事務所退社を発表した96年5月の会見に、グループから唯一同席していた。当時、プロ野球・巨人のユニホーム姿で森よりも先に会見場に現れ「森君は欠席です」などと話して報道陣を笑わせた。

 森の「会見出ようか?」は“当時のお返しに”という意味とみられる。森は19~21日にレースに出走しており、21日午後まで通信機器は全て主催者に預けていた。会見出席は実現しなかったが、24年前の感謝を伝える内容に2人の絆の深さがうかがえた。

 中居は過去にラジオで、森のオートレースデビュー戦を見に行ったことも明かしている。21日の会見でSMAP再結成について語った「1%から99%の間」には、森との共演も含まれているのかもしれない。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月23日のニュース