“ヤマヒロ”三男が関西テレビアナに カンニング竹山「コネじゃないだろ?」

[ 2020年2月24日 05:31 ]

今春、関西テレビにアナウンサーとして入社する(左から)山本大貴さん、舘山聖奈さん。同局特番「カンテレアナウンサー真冬の挑戦SP~」でカンニング竹山(右端)と共演
Photo By 提供写真

 フリーアナウンサー山本浩之(57)の三男・山本大貴さん(23)が今春、関西テレビにアナウンサーとして入社することが分かった。

 23日深夜に放送された特番「カンテレアナウンサー真冬の挑戦SP~」で、同局19人のアナウンサーが「走れメロス」の朗読リレーをするコーナーの立会人として4月に入社予定の同期・舘山聖奈さん(22)と登場。アナウンス局長に扮(ふん)したカンニング竹山(48)に「山本浩之アナウンサーの息子さんなの?目がちょっと似てる気がする。くりっとした感じが」と聞かれ、息子であることを明かした。

 父である山本浩之アナは、13年3月末に同局を退社してフリーに転身。関西では“ヤマヒロ”の愛称で親しまれている。長男・健太氏(30)も、日本テレビのアナウンサーとして活躍中だ。大貴さんは父のことを同局の最終面接まで隠していたといい、「人事の方に住所が奈良県なので、それで聞かれて、実はそうなんですと。まあ、びっくりされましたね」と明かした。竹山からは「コネ(入社)じゃないだろ?」とイジられるシーンに爆笑が起こった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月23日のニュース