今田耕司、ダウンタウン浜田の“アメとムチ”を絶賛「このアメがよけいしみる」

[ 2020年2月23日 18:35 ]

今田耕司
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の今田耕司(53)が23日、ニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(日曜後4・00)にゲスト出演。「ダウンタウン」浜田雅功(56)の“アメとムチ”を絶賛した。

 同じ高校の先輩後輩でもある2人。規律の厳しい学校で有名で、「(浜田は)副学寮長を務めていた。ナンバー2やった」と証言した。今田はさらに「だから浜田さんって、アメとムチが絶妙にうまい。そら手も出しますよ。けど、絶妙に致命傷を与えない殴り方なんですよ。多分学生時代に殴り慣れてる。見た目は“あっ!”ってなるんですけど、ツッコミは痛くないんですよ」と、高校時代の経験を生かしたツッコミに感嘆した。

 “アメとムチ”は東野幸治(52)も経験。今田は「やられ慣れていないんで、嫌がり過ぎて逃げて、中途半端に背中が“ビタン”ってなってた。先輩が怒ってるのに、こんなに逃げるかねっていうぐらい」と笑いを交えながら回顧。「でも、あとで(浜田が)楽屋にきて、絶妙に(東野の)ふとももを触りながら『こうやっとかんと、示しがつかんからな』って。オール巨人師匠とかもロビーにいたんで。このアメがよけいしみるんですよ」とうなっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月23日のニュース