松本人志 独立の中居へ「アドバイスなんて全然ない」 今後は「ずっと1人?」

[ 2020年2月23日 10:24 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が23日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。親交が深いタレントの中居正広(47)が3月いっぱいでジャニーズ事務所を退社することを発表したことに言及した。

 中居は3月末でジャニーズ事務所を退所し、4月から個人事務所「のんびりな会」で活動。レギュラー番組もすべて4月以降も継続することになっている。その状況に、松本は「独立って言っても、今までのレギュラー番組は(続く)。これはジャニーズの中居君に対する貢献度がそうさせてくれた。素晴らしいと思います」とコメントした。

 アドバイスは送った?という問いには「アドバイスなんて全然ない」としたうえで「ずっと1人ということなのかな?」と疑問。会見で中居がSMAPの再結成にも「ゼロではない」と発言したことにも触れ、「もしかしたら、『真新しい地図』になるかもわからないですけど…」とポツリ。これには、お笑い芸人の東野幸治(52)から「ホンマですか?」と念を押されると、ニヤけながら「いや、知らないです…」と苦笑した。

 中居は会見で退所の決断について「どなたにも相談せずに1人で決めました。誰にもです。相談するといろんなことを言ってくれる。その期待に応えられるかも分からないですし。自分の中で懸念があったので、全て1人で決めました」と発言。松本の名前が上がると、「この人には言っていたのに、この人には言ってないってなるのもアレなんで。事前に言った人は本当に少ないです。仲の良い友達にも言ってないですし。それこそ本人しか分からない距離ってありますから。あの人に言ってないのはどういうことだって思われるのも別にいいかなあと」と話していた。松本にコメントを託していたこともあり、松本のコメントが注目されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月23日のニュース