新井貴浩氏 広島ドラ1・森下に「縦にボールを切るので凄いスピン…1年目から相当期待できる」

[ 2020年2月23日 11:22 ]

新井貴浩氏
Photo By スポニチ

 元広島主砲で野球評論家の新井貴浩氏(43)が23日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。広島のドラフト1位の森下暢仁投手(22=明大)についてコメントした。

 森下は22日のオープン戦開幕のヤクルト戦(沖縄・浦添)に先発し、3回2安打2失点。対外試合初登板は、初回に2与四死球などで2失点した後、2回からは無四球無安打。修正能力の高さを示した。

 新井氏は「佐々岡監督がすごい期待されてましたね。彼は真上から投げ下ろすんですね。縦にボールを切るので凄いスピンの効いた真っすぐを投げる。スピンが効いているので自然とカーブも落差を大きくてブレーキも効く。高い打点(リリースポイント)からのチェンジアップを得意としているので1年目から相当期待できる」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月23日のニュース