張本勲氏 佐々木朗の将来性に太鼓判「球の速さなら高卒で2番目。1番は…」

[ 2020年2月23日 11:18 ]

張本勲氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(79)が23日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。ロッテのドラフト1位の163キロ右腕・佐々木朗希投手(18=岩手・大船渡高)についてコメントした。

 キャンプを訪問し、ブルペンで捕手の後ろに立って佐々木朗の投球を生で見た張本氏は「すごい投手が出てきたなって思いました。驚いたねえ」とひと言。そして「私は高校出で5、6人いいの見てますよ。例えば尾崎(行雄=東映)、17歳で出て来て20勝した。池永(正明=西鉄)、森安(敏明=東映)、大谷(翔平=現エンゼルス)松坂(大輔=現西武)ランクをあげたらどうでしょう。速さなら尾崎、2番目に佐々木が入りますよ。163キロって言ってるけどね、下半身鍛えたらもっと出ますよ。3番目が大谷、4番目が松坂。大谷は5年しかいなかったからね。ここ3年くらいでうまくなるかなって思ってたんだけど米国行った。松坂は20勝1回もしてないからね。まあ(佐々木朗の)ランキングはトップクラス、球の速さ。これでフォークがいい、カットボールがいいというからね、楽しみだねえ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月23日のニュース