松本人志 槇原容疑者逮捕で 起訴前のテーマ曲差し替えに疑問「不起訴の場合…」

[ 2020年2月23日 11:16 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が23日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。シンガー・ソングライター槇原敬之容疑者(50)が覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された件でコメントした。

 松本は相方の浜田雅功(56)と槇原容疑者のコラボシングル「チキンライス」(2004年)で作詞を担当している。お笑い芸人の東野幸治(52)からこの楽曲について聞かれた松本は「あれはマッキー作曲なんです、作詞が僕なんです。あの作詞で、そのままユーミンに今度作曲してもらおうと思って」とニヤリ。その発言には、タレントの指原莉乃(27)も「焼き回すんですか?」とあ然。東野は「ユーミン側がやりますか?ってなるかも」と前のめり。

 松本は「マッキー擁護じゃないけど」と前置きしたうえで「まだはっきりしていない段階で、番組の曲を差し替えるのか、ちょっとどうなんだ?と。不起訴であった場合、どうするんだろうなとは思う」と番組のテーマソングなどの差し替えが相次いでいることに指摘した。

 ただ、レギュラーの犬塚浩弁護士から「覚せい剤の場合、本人が認めて物もあるとなると、ほとんどの場合、起訴されますから。起訴されることはほぼ間違いない」と説明を受けると、松本も「もう大丈夫?だったらしょうがないですね」と応じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月23日のニュース