東山紀之 SMAPは「すごい革命を起こした」 元メンバーに「みんな頑張ってる」

[ 2020年2月23日 08:26 ]

少年隊の東山紀之
Photo By スポニチ

 少年隊の東山紀之(53)が23日、司会を務めるテレビ朝日の情報番組「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に出演。タレントの中居正広(47)が3月いっぱいでジャニーズ事務所を退社することを発表したことを受け、SMAPや元メンバーについて言及する場面があった。

 SMAPという存在について聞かれた東山は「すごい革命を起こしたなと思うのが、歌手の人、ダンサーの人、俳優の人、分離していたものを1つにした感じがする。1つのエンタテイメントとしてコントもちゃんとやるし、そういう意味では、SMAPの前にSMAPはないし、SMAPの後に今のスタイルができたと思う」とキッパリ。「(中居は)それを作ったグループのリーダーだから、すごいことだなと思う」と続けた。

 再結成についても「ファンの人たちがいる限り、本人たちが考えるでしょう」とも。「新しい地図」として活動する稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(43)の3人との共演も「全然ゼロじゃないんじゃないですか。本人も会見で言ってましたけど」と話した。

 元メンバーの中でただ1人、ジャニーズ事務所に残る形となる木村拓哉(47)も含めて「みんな頑張ってるし、テレビで見られるから。そこは凄いことだなと。みんなそれぞれが頑張って、いまだにやってることはすごいこと」とその活躍ぶりに感心した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月23日のニュース