東国原英夫 新型コロナ拡大防止策の一つとして「手すりとか公共交通機関は定期的な消毒を」

[ 2020年2月23日 17:55 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(62)が23日放送のテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」(日曜正午)に出演。新型コロナウイルスについてコメントした。

 東国原は感染拡大防止策の一つとして「トイレとか手すりとか公共交通機関は定期的な消毒を義務づけた方がいい」と提案。そして、「今、国交省が発表したのは、運転手さん、ドライバーさんはちょっと症状があったら休んで下さいと。休んだらバス、電車が動かなくなりますよ。国交省はそこは言うんだけど、電車の消毒、バスの消毒は言わないんですよ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月23日のニュース