猫ひろし マラソンあるある質問「走っている時、ずっと何考えてるの」に…

[ 2020年2月23日 20:13 ]

猫ひろし
Photo By スポニチ

 2016年リオデジャネイロ五輪男子マラソンにカンボジア代表として出場したお笑いタレントの猫ひろし(42)が23日、AbemaTVの「Abema的ニュースショー」(日曜正午)に生出演し、「マラソンランナーあるある」について語った。

 番組では、1991年の東京国際女子マラソンを制した谷川真理さん(57)らと東京五輪マラソンについてトークを展開した。その後、マラソンランナーあるあるのテーマで、お笑いタレントの千原ジュニア(45)に「走っている時、ずっと何考えてるの」と質問され、「嫌なほど聞かれます」とコメントした上で、「食事も管理してやってるので、終わったらあれ食べたいとかこれ食べたいとか看板とか見ながら走ってます。牛丼の看板とか」と答えた。

 発言を聞いた谷川さんから「自分の体が今一番どういう状況になっているか感じないですか」と質問されると「僕はやっぱり(自分の)欲に負けちゃいます」と答えた。

 “初めての公園でもトイレの位置が分かる”というお題に「公園のトイレに行き過ぎたので、大体公園を見ただけでここの公園にトイレがあるかないかが分かる」と答えたが、谷川さんは「いや、そこまではよく分からない」と否定していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月23日のニュース