今田耕司、不倫騒動めぐる謝罪に持論「しなくていい。家庭内のことやし」

[ 2020年2月23日 13:46 ]

今田耕司
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の今田耕司(53)が22日放送の読売テレビ「特盛!よしもと」(土曜前11・55)に出演。不倫が発覚した際の“謝罪”について、持論を展開した。

 この日は、芸能界で相次ぐ不倫問題を特集。「既婚男性と独身女性の不倫、悪いのは?」など、テーマを挙げながら議論を交わした。「不倫がバレたとき、世間に謝罪は…するべき?しなくていい?」の2択で回答を求められた今田は「しなくていい。家庭内のことやしやな」と断言。

 ただ「我々の仕事となると、話は変わってくる」とも言い「“世間に”っていうのはスポンサーさんやねん。迷惑かかってるから…そうなると謝らなあかんかのちゃうかな」と芸能人の立場から意見した。

 ここで番組では、客席にアンケートを実施。すると、ほとんどの客が「謝罪はいらない」と挙手した。この結果を受け、落語家の月亭八光(42)が「謝られてどうしたらええの?って。これが世間の声なんですよ」と話すと、今田も「テレビで、申し訳ございませんでしたって言うのを見てたら、その画面を見ながら悪口を言うしかなくないか?旦那さんと見てても気まずいし…我々が提供している謝罪のせいでみなさんの平和なご家庭がギクシャクしたりする」とうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月23日のニュース