妻夫木聡、第1子誕生で心境に変化「この子のためには、死ねない」

[ 2020年2月23日 14:31 ]

妻夫木聡(左)とマイコ
Photo By スポニチ

 俳優の妻夫木聡(39)が23日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。第1子が誕生したことを受け、心境に変化があったことを打ち明けた。

 女優マイコ(34)と約3年半の交際を経て、16年8月に結婚。19年12月には第1子誕生を発表した。現在は子育てに奮闘中で「今日も寝不足です。3時間おきにミルクをあげたりしないといけないから、できるだけ手伝ってあげたいなと思って。夜はわりと自分担当にしている」とイクメンぶりを披露。「今落ち着くときは、何をしているとき?」という質問には、「子どもの寝顔を見ているときかな。最高に幸せだね」としみじみ話した。

 そんな立場から「世の中のママさんたちをすごい尊敬している」とし「想像以上に育児って大変だから、これをを旦那さんが仕事行っている時に一人でやっていると考えたら、すごいなと思って。世の中の奥様方、大尊敬している。すごい」と敬意を表した。

 育児をする中で、父親としての自覚も芽生えた妻夫木。これまでは「ずっと誰かのために生きるっていうイメージが全然なかった」という。だが、今は「この子のためには、死ねないなって絶対。この子のために一生、生きていくんだなっていう気持ちになった。役者のためだったら何でもできるし、いつ死んでもいいと思ってたけど、死ねないって思っちゃう」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月23日のニュース