ロッテ2位浮上の立役者!2安打2打点6出塁の小川龍成「投手も野手も一丸で戦えている」

[ 2024年5月31日 22:51 ]

交流戦   ロッテ5-4阪神 ( 2024年5月31日    ZOZOマリン )

<ロ・神(1)>延長10回、サヨナラとなる押し出しの四球を選び、ウオーターシャワーで迎えられる小川(手前)(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 ロッテ・小川龍成内野手(26)が延長10回2死満塁でサヨナラの押し出し四球を選んだ。

 「チャンスで打ててなかったのでよかった。ピッチャーも野手も一丸となって粘り強く戦えている」

 2番起用に応えるように3回2死三塁で三塁線にセーフティースクイズを成功させた。

 「2アウトだったので自分が何とかしないといけなかった。三塁の守備位置を見て思い切ってやった」と同点の場面を振り返った。

 この日は押し出しを含む4四球を選ぶなど2安打2打点6出塁の大活躍。小川は「自分がヒットで繋ごうという欲がいい結果になっていると思う」と笑顔を浮かべた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月31日のニュース