楽天・藤井3勝目 決勝打の大地に「大先輩に感謝です」 ともに東洋大出身

[ 2024年5月31日 05:30 ]

交流戦   楽天6―5DeNA ( 2024年5月30日    横浜 )

<D・楽>楽天先発の藤井(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 楽天の先発・藤井が、5回9安打2失点で3勝目を挙げた。

 1―1の5回2死で宮崎に勝ち越しソロを浴びたが、6回に同点に追いつき、なお2死一、三塁で鈴木大が決勝の適時二塁打。左腕は「チームに勢いをつけるピッチングができず、悔しい思いしかない。(東洋大の)大先輩に感謝です」と頭を下げた。

 接戦を制し、4月27~29日のロッテ戦以来、約1カ月ぶりのカード勝ち越し。今江監督は「久しぶりに連勝できたので、明日からの戦いが大事になってくる」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月31日のニュース