【春季北信越大会】6月1日開幕…星稜を中心に強豪が激突!地元・富山県勢の躍進に期待

[ 2024年5月31日 15:58 ]

今春センバツでは優勝した高崎健康福祉大高崎に惜敗した星稜
Photo By スポニチ

 第150回春季北信越地区高等学校野球大会が6月1日、富山県で開幕。初日は4試合が行われる

 <富山市民球場>

 第1試合 星稜(石川)―富山商(富山)
 第2試合 福工大福井(福井)―高岡商(富山)

 <県営富山野球場>

 第1試合 高朋(富山)―東京都市大塩尻(長野)
 第2試合 帝京長岡(新潟)―氷見(富山)

 今春のセンバツ出場校で石川1位の星稜が軸になる。石川大会では5試合でチーム防御率1・60、チーム打率・312。本塁打は1本ながら二塁打6本三塁打7本で長打率・456の破壊力を持っている。

 センバツ出場の敦賀気比に福井大会の決勝でサヨナラ勝利した福工大福井にも注目したい。

 また4校出場する富山県勢の勝ち上がりにも期待したい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月31日のニュース