阪神 9回に登場した「守護神」ゲラが大乱調 1点差を追いつかれ延長戦へ

[ 2024年5月31日 21:48 ]

交流戦   阪神ーロッテ ( 2024年5月31日    ZOZOマリン )

<ロ・神> 9回、高部に同点の犠飛を許した阪神・ゲラ
Photo By スポニチ

 交流戦初勝利まで、残り1イニングに迫った阪神が9連勝中のロッテの勢いに飲まれた。

 1点リードした9回に満を持してゲラをマウンドへ。しかし先頭の友杉に中前打を浴び、和田の犠打で1死二塁とされ、代打・ソト、小川に連続四球を与えて、満塁のピンチを招いた。高部に左犠飛を浴びて同点。ボランコを敬遠で歩かせ、塁を埋め、何とか後続を断ち切った。

 打線は前川が2点を追う6回無死一塁、先発・美馬から右翼ホーへ豪快なプロ1号同点2ラン。7回の2死二塁では菊地から右前へ一時は勝ち越しとなる適時打を放った。

 低調な打線に「救世主」が現れただけに、ゲラの不調が痛かった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月31日のニュース