阪神・佐藤輝が2軍戦で劇的サヨナラ弾! 守備では2度の失策も…岡田監督の判断に注目

[ 2024年5月31日 16:13 ]

ウエスタン・リーグ   阪神5-3ソフトバンク ( 2024年5月31日    鳴尾浜 )

阪神・佐藤輝
Photo By スポニチ

 2軍調整中の阪神・佐藤輝明内野手(24)が31日のウエスタン、ソフトバンク戦でサヨナラ本塁打を放った。2―3で迎えた延長10回1死一、二塁の場面で、ソフトバンク左腕・大城の初球スライダーをしっかりと捉えると、打球は右翼へのサヨナラ3ラン。劇的アーチにスタンドが沸いた。

 佐藤輝は2軍でこれが12試合目の出場。この日は9回の左二塁打を含み、5打数2安打3打点。だが、課題の守備では5回、延長10回と2度の失策を記録。報告を受けた岡田監督の判断に注目が集まる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月31日のニュース