ソフトバンク・柳田 一塁ヘッドスライディング後に右脚に痛みを訴えてベンチで治療

[ 2024年5月31日 19:26 ]

交流戦   ソフトバンクー広島 ( 2024年5月31日    みずほペイペイ )

ソフトバンク・柳田悠岐
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(35)にアクシデントが起きた。

 31日・広島戦に「3番・DH」で出場。1―1の3回1死での2打席目に二ゴロを放ったが、一塁へ走る途中から右足の動きがおかしいまま、一気にヘッドスライディング。

 アウトの判定後に顔をしかめて右脚をさすりながら、その場にうずくまり、トレーナー、コーチ陣の肩に抱えられてベンチへと戻り、治療にあたった。

 柳田は今季、不動の3番打者として全48試合に出場している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月31日のニュース