【吉井監督と一問一答】19年ぶり10連勝も「あっ、そうですか、よかったです」 吉井節で淡々

[ 2024年5月31日 22:37 ]

交流戦   ロッテ5-4阪神 ( 2024年5月31日    ZOZOマリン )

<ロ・神(1)> 4回、生還したポランコ(右)を迎える吉井監督 (撮影・須田 麻祐子)
Photo By スポニチ

 劇的な延長10回サヨナラ勝利を飾ったロッテ・吉井監督は、19年ぶりの10連勝にも「あ、そうですか、よかったです」と淡々としていた。

 ――小川の2番起用がドンピシャリ。サヨナラの押し出しを含む4連続四球やセーフティースクイズなど大活躍だった。

 「ここのところ頑張ってくれていたので。全出塁ですか?本当よかったと思う」

 ――先発の美馬は6回途中3失点。

 「美馬はよく頑張ってくれたと思います。2軍で5イニングしか投げてなかったので球数的に厳しかったけど(2試合延長の影響で)ブルペン陣がいなかったので。頑張ってくれたと思う」

 ――14戦負けなし。19年ぶりの10連勝。

 「粘りが出てきてみんなそれぞれ自分のできることに集中してやってくれている」

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月31日のニュース