西武・岸 1安打2打点 初回に遊ゴロで先制点「早い回から先制点を取ることができて良かった」

[ 2024年5月31日 05:30 ]

交流戦   西武3―0中日 ( 2024年5月30日    東京D )

<中・西>この日2打点を挙げた岸は、ヒーローインタビューを終え、スタンドの声援に手を振る(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 5番に座った西武・岸が1安打2打点と役目を果たし、先発の武内を援護した。

 初回1死満塁では遊ゴロで先制の打点を挙げると、6回無死一、三塁では、柳のカットボールに食らいついて中前適時打で貴重な追加点。「本当に接戦になると試合前から思っていたので、早い回から先制点を取ることができて良かった。これからも連勝していきたい」と先を見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月31日のニュース