ロッテがミラクル延長サヨナラ10連勝!日本一2005年以来の快進撃 5月だけで貯金「11」

[ 2024年5月31日 22:13 ]

交流戦   ロッテ5-4阪神 ( 2024年5月31日    ZOZOマリン )

<ロ・神(1)>10回、小川が2死満塁からサヨナラ四球を選ぶ(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテが延長10回サヨナラ勝利で19年ぶり10連勝を飾った。

 1点を追う9回1死満塁で高部が阪神の守護神・ゲラーから左犠飛を放って土壇場で追いついた。

 3試合連続の延長戦となったが、10回2死満塁で小川龍成が押し出し四球を選んでサヨナラ勝利。

 これでチームは5月14日のオリックス戦から14戦負けなしで、ついに2位浮上。

 4分けを挟んで10連勝。10連勝は日本一に輝いた2005年以来19年ぶり。あの年の日本シリーズの相手と同じ阪神を破っての快進撃だ。

 5月は15勝4敗4分けで、貯金「11」をつくった。もうロッテが止まらない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月31日のニュース