【都市対抗九州地区予選】西部ガス 投打かみ合う快勝で第2代表決定戦へ

[ 2024年5月31日 13:30 ]

スポニチ後援・第95回都市対抗野球九州地区予選第7日   西部ガス9―2Honda熊本 ( 2024年5月31日    沖縄セルラースタジアム那覇 )

<西部ガス・Honda熊本>8回5得点の口火となるソロ本塁打を放った八木はベンチでバンザイ!
Photo By スポニチ

 敗者復活の第2代表トーナメント4回戦は昨年の代表チーム同士が対戦。西部ガス(福岡市)が大量得点を挙げてHonda熊本(大津町)を下した。

 西部ガスは初回、Honda熊本のエース右腕、片山雄貴(30)の立ち上がりを攻め、1死二、三塁から4番の安永元也(25)が左中間に2点三塁打を決めるなど6長短打を集めて一挙に4点を先制した。
 Honda熊本も6回に2点を挙げて追いかけたが、7回からは前日先発した大黒柱右腕の村田健(30)が緊急救援。走者を背負いながら粘り強い力投で反撃を封じた。西部ガスは8回にも先頭打者、八木大輝(25)の左越えソロ本塁打を皮切りに5連打で5点を加えてダメを押した。

 西部ガスは2年連続8回目の本戦出場を懸けて6月1日の第2代表決定戦に進出。Honda熊本は本大会連続出場記録が8年で途絶えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月31日のニュース