【早慶戦】早大・小宮山監督 慶大清原Jr.警戒「集中力、思い切りの良さがある」

[ 2024年5月31日 18:01 ]

早大・小宮山監督
Photo By スポニチ

 東京六大学野球春季リーグ戦を締めくくる早慶戦が、あす1日から神宮で始まる。早大が勝ち点を得れば早大の優勝。慶大が2勝1敗なら早大―明大の優勝決定戦が5日に行われ、慶大が2連勝なら明大が優勝となる。

 20年秋以来47度目の優勝を狙う早大・小宮山悟監督は慶大の清原について「集中力、思い切りの良さがある。投手陣には“絶対に打たれるな”と指示を出しています」と警戒した。

 先発は早大が3年生右腕・伊藤樹投手(3年)、慶大は同じく3年右腕・外丸東真投手(3年)が予想され、両投手は早慶戦の結果次第で最優秀防御率獲得が狙える位置にいる。

 一方慶大はこの日、横浜市内の室内練習場で取材対応。西武、巨人などで通算525本塁打を記録した清原和博氏の長男で、4番の正吾内野手(4年=慶応)は「僕自身もホームランは今季1本は打ちたいなと思っている」と念願のリーグ戦初本塁打にも意欲を示していた。

【早慶戦チケット情報】
早慶戦のチケットは前売りは2万3000枚がすでに販売済み。当日券は約7000枚が販売される。

 当日券は6月1日(土)、2日(日)、両日ともに午前10時から販売予定。

 【6月1日(土) 慶早1回戦】
・第2内野席券 1塁、3塁(一般・学生)約4900枚
・外野席券 約2500枚
※ファミリー・ペアシート、内野指定席券、応援席券の販売はなし

 【6月2日(日) 早慶2回戦】
・第2内野席券1塁・3塁(一般・学生) 約4900枚
・外野席券 約2500枚
※ファミリー・ペアシート、内野指定席券、応援席券の販売はなし

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月31日のニュース