×

ヤクルト・高津監督が2年連続で開幕戦黒星 佐藤輝には大胆シフトに「いろんなことをやりながら…」

[ 2021年3月26日 22:19 ]

セ・リーグ   ヤクルト3―4阪神 ( 2021年3月26日    神宮 )

<ヤ・神(1)>4回2死、佐藤輝シフト(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・高津監督は就任から2年連続で開幕戦を落とした。同点の8回2死。昨季の最優秀中継ぎを獲得した清水が、サンズに左翼席へ決勝ソロを被弾。フルカウントから真ん中に甘く入ったスライダーを運ばれた。指揮官は「一番注意するところ。ミスが命取りになると勉強になったんじゃないですか」と話した。

 阪神の大物新人・佐藤輝にはシフトを敷いた。6回2死一、二塁の第3打席以外は、「確率なんでね」と一、二塁間に遊撃、二塁、一塁の3選手を配置。オープン戦同様に徹底的に内角を攻めた。第1打席で左犠飛は許すも、安打は打たれず。「思い切りがいいから、神宮で迎えると嫌な感じ。たくさん対戦していくなかで、いろんなことをやりながら抑えていかないと」と改めて警戒した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月26日のニュース