巨人、FA取得のロッテ鈴木大地を獲得調査 広島・野村の動向も注視 

[ 2019年10月24日 05:33 ]

ロッテ・鈴木
Photo By スポニチ

 巨人がロッテ・鈴木大地内野手(30)の獲得調査を進める。国内FA権を取得した鈴木は今季の打率・288、15本塁打、68打点をマーク。打率、本塁打、出塁率・373でキャリアハイをマークするなどチームをけん引した。打撃面だけでなく、内野の全ポジションを守れるユーティリティーさも魅力だ。

 FA組では広島の野村祐輔投手(30)についても動向を注視。行使する場合は獲得に乗り出す可能性も含めて準備を進める。また、中日のジョエリー・ロドリゲス投手(27)が保留者選手名簿を外れた際には、獲得に乗り出す方針でいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月24日のニュース