ソフトB、ビール3000本が20分で泡 3年連続の歓喜の美酒

[ 2019年10月24日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2019第4戦   ソフトバンク4―3巨人 ( 2019年10月23日    東京D )

ビールかけを楽しむ(左から)和田、高谷、内川(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 3年連続の日本一のビールかけ。巨人のOB会顧問も務める王球団会長が「ジャイアンツをやっつけて、俺はちょっと複雑な心境」とあいさつで笑わせると、背番号入りの赤い特製Tシャツでそろえた最強軍団が柳田選手会長の音頭で祝勝会をスタート。目を真っ赤にした今宮は「楽しいです」。牧原は「来年も日本一になりたい」と声を弾ませた。

 CSを勝ち上がった際は台風19号の災害に考慮し、ビールかけを自粛した。この日は思う存分大暴れ。ビール3000本に一升瓶、酒だるの日本酒も約20分で歓喜の泡となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月24日のニュース