中大 東洋大に連勝で勝ち点5の完全V

[ 2019年10月24日 19:45 ]

東都大学野球秋季リーグ戦 第7週2回戦   中大5―4東洋大 ( 2019年10月24日    神宮 )

 中大が東洋大を逆転で下し、勝ち点5の完全優勝を達成した。

 17日に30季ぶりのリーグ優勝を決めていたが、この日は4―4で迎えた9回、4番で来秋ドラフト候補の牧秀悟内野手(3年、松本第一)が左越えフェンス直撃の勝ち越し二塁打。全校から勝ち点を奪い「初球から積極的に振っていこうと思っていた。勝ち点5をとれて自信になった」と振り返った。

 中大は今季全日程を終え、11月15日開幕の明治神宮大会に臨む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月24日のニュース