DeNA秋季キャンプ詳細発表 横須賀と奄美大島に分離 スローガンは「凡事徹底」

[ 2019年10月24日 13:28 ]

 DeNAは24日、11月1~18日に行う秋季キャンプの詳細を発表した。

 球団としては初めて、投手は横須賀市内の2軍施設「DOCK」、野手は奄美大島で「分離キャンプ」を実施。投手はフィジカルの強化、野手は個人の課題と向き合うことをテーマに、それぞれの課題克服に適した場所で行う。

 キャンプスローガンは「凡事徹底~CONNECT TO VICTORY!~」。投手、野手ともに個別練習に特化して、2020年シーズンの勝利につながるキャンプを目標とする。休日は投手、野手共通で6日、12日。

 参加メンバーは以下の通り。

 ▼DOCK参加メンバー(17人)
 東、斎藤、浜口、上茶谷、勝又、飯塚、桜井、進藤、田中、砂田、京山、赤間、平良、古村、中川虎、宮城、コルデロ

 ▼奄美大島参加メンバー(19人)
 戸柱、益子、嶺井、山本、中井、伊藤裕、倉本、柴田、山下、飛雄馬、佐野、知野、百瀬、宮本、桑原、神里、乙坂、楠本、細川

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月24日のニュース