DeNA伊藤光、FA権行使せず 4年総額4.5億円で更改 球団最長の大型契約

[ 2019年10月24日 05:30 ]

契約を更改し、会見するDeNA・伊藤光
Photo By スポニチ

 DeNA・伊藤光が横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4年総額4億5000万円プラス出来高払いでサインした。今季取得した国内FA権を行使せず、DeNAとなってからは球団最長の大型契約に「想像している以上に評価していただけた。凄くうれしかったし、チームの中心にずっといられる存在でありたい」と笑顔を見せた。

 昨季途中にオリックスからトレード加入。今季は故障による離脱もありながら、正捕手として84試合に出場し、打率・254、8本塁打をマークしチームを2位に導いた。さらに責任感も増した女房役は「もちろんリーグ優勝したい。今年はあと一歩がかなり大きな差と感じた。勝つために全力を尽くして、もっともっとベイスターズに貢献したい」と誓いを立てた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月24日のニュース