西武・辻監督「悔しい」61歳誕生日「今年は日本シリーズで迎えるはずだったのに…」

[ 2019年10月24日 07:00 ]

24日に61歳を迎え、誕生日ケーキを手に笑顔の西武・辻監督
Photo By スポニチ

 24日に61歳の誕生日を迎える西武の辻監督は「今年は日本シリーズで迎えるはずだった。それが一番残念」と悔しさを口にしながら、報道陣から贈られた誕生日ケーキを頬張った。

 チームは本拠地で秋季練習を開始。指揮官は「来年のために、自分のためにやってもらわないといけない」と個々の技術向上を促した。新たな一年の抱負を問われると「まだまだ…。チームもまだまだだし、いろんな意味が含まれている」と悲願の日本一達成を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月24日のニュース