今季引退の元阪神・高橋聡文氏 インスタグラマー“転身”を宣言、虎党も好意的反応

[ 2019年10月24日 14:59 ]

阪神・高橋聡(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役を引退した元阪神の高橋聡文氏(36)が24日、「インスタグラマー」への“転身”を宣言した。この日、今年5月に開設した自身のインスタグラムで美容院に行った様子の写真とともに「これからインスタグラマーになる事にしました」と投稿。「昨日美容院行ったのでインスタグラマーらしく写真撮りました」と付け加えている。ファンからも「更新楽しみにしています」「まさかのインスタグラマー」「聡文さんらしく人生を謳歌して欲しい」などのコメントが寄せられている。

 同氏は、9月30日のシーズン最終戦で引退登板を果たした後から、藤浪らチームメートとのツーショット写真などを連日アップ。ファンからの質問にも答えるなど、SNSを駆使して交流を図っている。インスタグラマーとしての具体的な活動は不明だが、532試合すべてで救援登板した鉄腕が歩む第2の人生を、多くの虎党が支持しそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月24日のニュース