侍ジャパン・最年長34歳の岸が先陣「選んでいただいて感謝」

[ 2019年10月24日 05:30 ]

侍ジャパン強化合宿第2日

ブルペンで投球練習する岸(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの強化合宿第2日は、サンマリン宮崎で行われた。11月2日に開幕する「プレミア12」へ向け、最初の練習試合となる日本ハム2軍戦に34歳の岸が「感謝」をテーマに先発する。「今年の成績が成績だけに…。選んでいただいたのは感謝ですし、光栄。しっかり投げたい」。

 ブルペンでは33球。「真っすぐがイマイチでそればかり投げていた」と苦笑いも、稲葉監督は「力を入れてないけど制球はいいし、手元でのスピードを感じた」と絶賛した。

 今季は体調不良などもあって3勝に終わったが、指揮官は「去年の日米野球にも初戦で投げた。しっかり合わせて調整してくれた。後輩にもいい影響を与えた」と説明する。本番では、台湾でのオープニングラウンド3戦いずれかに先発する可能性が高い。東京五輪へのアピールが始まる。 (伊藤 幸男)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月24日のニュース