フィリーズ新監督にジラルディ氏就任へ 09年ヤンキースで世界一

[ 2019年10月24日 23:17 ]

ヤンキース監督時代のジラルディ氏
Photo By スポニチ

 大リーグ公式サイトは24日(日本時間同日深夜)、ヤンキースを08~17年の10年間率い、09年には松井秀喜らを擁してワールドシリーズ制覇に導いたジョー・ジラルディ氏(55)が、フィリーズの新監督に就任する見通しであると伝えた。同日中にも球団から発表されるという。

 ジラルディ氏は大リーグの監督復帰を視野に、今月16日に米国代表の監督を退任。メッツ、カブスの監督候補としても面談を受けていた。

 フィリーズは今季81勝81敗でナ・リーグ地区4位。強打の外野手ハーパーを獲得するなどの大型補強が実らず、シーズン終了後に元巨人のゲーブ・キャプラー監督(44)を解任した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月24日のニュース