DeNA・伊藤光が山田哲の盗塁記録止めた!ズバッとストライク送球「流れ止められた」

[ 2019年9月14日 23:00 ]

セ・リーグ   DeNA7―4ヤクルト ( 2019年9月14日    横浜 )

<D・ヤ>初回2死一塁、山田哲の二盗を阻止する伊藤光(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・伊藤光の「光レーザー」が、ヤクルト・山田哲の快記録をストップさせた。

 初回1死一塁。一塁走者の山田哲が二盗を試みる。「(スタートが)早かった」と振り返った捕手の伊藤光だが、冷静なストライク送球でアウトにして見せた。

 リクエストによるリプレー検証でも判定は変わらず、山田哲の連続盗塁成功記録は「38」でストップ。伊藤光は「記録は知っていた。(記録だけでなく)序盤に相手に行きそうな流れを止められたと思う」と笑顔で振り返った。

 「僕はそんなに肩は強くない」と言うが「タッチ(しやすい)ボールでいけた。どんぴしゃ?そうですね」。左手薬指の剥離骨折から復帰したばかりだが、攻守で存在感を示している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月14日のニュース