大商大 リーグ19連勝、最多記録に王手 先発花村6回まで無安打好投

[ 2019年9月14日 13:54 ]

関西六大学秋季リーグ第3節   大商大7―1京産大 ( 2019年9月14日    わかさ )

<大商大・京産大>力投する大商大先発の花村
Photo By スポニチ

 春秋連覇を狙う大商大が、京産大を下し、昨秋からのリーグ連勝記録を19に伸ばした。15日の京産大戦に勝てば、20連勝のリーグ記録に並ぶ。

 昨秋優勝の京産大戦は落とせない一戦。先発を任されたのは2年生左腕・花村(神戸国際大付)。秋初先発だが、低めに集め、打たせて取る投球で、6回までノーヒット投球を披露した。「左打者が多い京産大に対してイメージ通り、リズム良く投げることが出来た。エラー絡みで1点取られていたので、ノーヒットは意識していなかった」。富山陽一監督も「プレッシャーのかからない初戦でと先発させたが、いい内容だった」と手応え。龍谷大が持つ20連勝の記録に王手をかけたが、「全員でひとつずつ勝ち取ることに徹するだけ」と油断を戒めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月14日のニュース