雄星 3回途中10安打5失点KO、7勝目ならず

[ 2019年9月14日 12:32 ]

ア・リーグ   マリナーズ―ホワイトソックス ( 2019年9月13日    シアトル )

<マリナーズ・ホワイトソックス>力投するマリナーズ先発の菊池
Photo By 共同

 マリナーズの菊池雄星投手(28)が13日(日本時間14日)、本拠地シアトルでのホワイトソックス戦に先発登板、3回途中5失点で今季7勝目はならなかった。

 初回2死からアブレイユに先制の左ソロ本塁打を許すと、味方が3点を取って逆転して迎えた2回にアンダーソンの適時打で1点差とされた。

 3回も無死一塁から適時三塁打で同点とされ、次打者に勝ち越し打、走塁死で1アウトを取ったが続くエンゲルに左本塁打され、ここで交代となった。

 結局2回1/3、60球を投げ10安打5失点で降板した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月14日のニュース