西武 今秋ドラフト「1位は投手」

[ 2019年9月14日 05:30 ]

 西武は13日、所沢市内で編成会議を行い、今秋のドラフト会議の1位指名候補を約10人に絞り込んだ。

 渡辺久信GMは「1位に関しては基本ピッチャーになると思う。まだ、最終段階として決めているわけではない」とした。奥川恭伸投手(星稜)、佐々木朗希投手(大船渡)に関しても「評価はトップ3に入ってくる」と説明。全体の指名候補も80人程度に絞り込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月14日のニュース