DeNA・桑原 1軍昇格即猛打賞!ラミレス監督期待に応えた「悔いの残らないよう全力で」

[ 2019年9月14日 22:51 ]

セ・リーグ   DeNA7―4ヤクルト ( 2019年9月14日    横浜 )

 1軍昇格即で「1番・中堅」で出場したDeNA・桑原が、3安打と気を吐いた。

 3回無死一塁で左前打を放つと、5回1死で右中間二塁打。8回1死一塁で中前打と今季初の猛打賞を記録した。

 今季はここまで2軍生活も長く「残りはもう9試合しかない。自分も悔しい思いをしてきた。とにかく悔いの残らないようにワンプレー、ワンプレーを全力でやりたい」

 やはり桑原には1番打者が似合う。試合前にはラミレス監督から「たくさん応援してくれている人がいるんだ。打席に入る時にファンの声援を感じてほしい」と言われたという桑原。指揮官も「彼はファンの期待も大きいし、いいサポートをもらっている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月14日のニュース