ロッテ・岩下、右足首負傷から復帰戦で1回無失点「不安なかった」

[ 2019年9月14日 17:41 ]

パ・リーグ   西武4―3ロッテ ( 2019年9月14日    メットライフD )

<西・ロ>4番手で登板したロッテ・岩下(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 右足首ねんざで離脱していたロッテ・岩下が、1―3の8回に4番手で登板し、1回無安打無失点1奪三振と好投を見せた。

 「ファームでも中継ぎで調整していたし、不安はなかった」

 8回無死、代打メヒアへの5球目には153キロを計測するなど、8月6日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)で負傷した右足首の影響は感じさせなかった。

 今季は先発ローテーションで回り、5勝(3敗)を挙げたが、患部への負担を考慮し、リリーフでの1軍復帰となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月14日のニュース