巨人・デラロサ、自己最速更新161キロ「ストレートが持ち味なので」

[ 2019年9月11日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人4―2DeNA ( 2019年9月10日    横浜 )

力投する6番手のデラロサ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 2点リードの9回に登板した巨人・デラロサが、自己最速を1キロ更新する161キロをマークした。

 9回2死、細川を三ゴロに打ち取った初球で計測。柴田には158キロを右越えソロされたものの、1回1失点で6セーブ目を挙げた。9球全て直球で迫力あふれる投球にも「特に(意識はない)。ストレートが持ち味なので」と涼しい顔で振り返った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年9月11日のニュース