中日ついに鬼門を突破 決勝弾の京田「マツダで勝てたことが一番良かった」

[ 2019年9月11日 21:55 ]

セ・リーグ   中日3-2広島 ( 2019年9月11日    マツダ )

<広・中>ファンの声援に応える京田(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ついに鬼門を突破した。中日は延長戦の末、3―2で広島に接戦勝利。 試合結果

 同点で迎えた10回、先頭・京田がレグナルトから決勝の3号ソロ。高めの変化球を引っ張り、右翼ポール際へ運び「狙っていない。何とか塁に出ようと思った。その結果、いい形で飛んでくれた。久しぶりにいい感触だった」と笑みを浮かべた。

 与田監督も「いい結果が出て良かった。よく決めてくれた」と満足顔。

 今季マツダでは8戦全敗だったが、9試合目にして初白星を手にし、京田は「マツダで勝てたことが一番良かった」と安堵。「CSに行けるチャンスがある。緊迫したところで試合をやりたい」とさらなる勝利を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月11日のニュース