阪神 今季限りで退団の鳥谷が今季初打点!8回代打で適時二塁打&10点目ホームに虎党涙

[ 2019年9月11日 22:17 ]

セ・リーグ   阪神ーヤクルト ( 2019年9月11日    甲子園 )

8回1死一塁、鳥谷は左線に適時二塁打を放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 地鳴りのような歓声が甲子園に響いた。6-3の8回1死二、三塁から8番・梅野に内野安打が飛び出し2点を追加。なおも1死一塁、代打に鳥谷が登場。大歓声が起こる本拠地の中、冷静に5球目を捉え適時二塁打に。8月31日に今季限りでの阪神退団を表明している背番号「1」が今季94打席目で初打点を挙げた。

 通算2083本目の安打に、涙を流すファンの姿も。また、2番・近本の今季143本目の安打でホームへ生還。ベテランとルーキーの共演で10点目を挙げた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年9月11日のニュース