ソフトBスアレス、首位攻防戦から1軍復帰「100%の力を出す」

[ 2019年9月11日 05:30 ]

キャッチボールを行うスアレス(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 首位ソフトバンクのスアレスが11日の西武戦(メットライフドーム)から1軍に昇格する。10日、ヤフオクドームでの投手練習に参加し、キャッチボールなどをこなした右腕は「2軍でしっかりコンディションを整えてトレーニングもしてきたので調子はいい。100%の力を出して、チームの勝利に貢献できれば」と意気込んだ。

 ロングリリーフも可能な助っ人。総力戦で臨む首位攻防戦では、先発が早めに崩れた場合に備える可能性もある。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年9月11日のニュース